本文へスキップ


はじめての方へ お稽古案内 お稽古予約 blog・いとし お問い合わせ リンク


はじめての方へ
ごあいさつ
はじめまして。『藤の妃會』主宰の藤間晃妃と申します。
まずは、日本舞踊にご興味を持っていただいてありがとうございます。
言葉もまだわからない子どもでも、ほんとうに嬉しい時にはからだいっぱい動かして、『こおどり』します。
楽しい曲を聴くだけでも、じっとしていられません。
『踊る』ことは、シンプルで本能的なものと言えるのではないでしょうか。
貴方にとって、『おどり』に何か惹かれるものがあるなら、どうぞ日本舞踊を体験してみて下さい。
幼いころから「おどりは楽しい」「おどりが好き」「お師匠さんが好き」だけで、私自身今日まで続けてきたようなものです。そして、今も楽しくてなりません(笑)。不思議なことに、私の周りの人たちもいつの間にか、私以上におどりを好きになってくれています。
それ程、おどりには魅力があるのだと思っています。
こんなに楽しいものを”遠く”に感じず、まずは知って、観て、踊って・・・
この楽しさを感じていただきたいのです。
   藤間 晃妃 Fujima Kouki
兵庫県神戸市在住
藤間流師範
兵庫県舞踊文化協会評議員
    ●芸歴
    昭和47年1月 京晃師に入門
      昭和48年 藤晃会(現・藤園会)「お染」にて初舞台4歳
      昭和62年12月  藤間流名取取得
      平成6年4月  なにわ芸術祭新進舞踊家競演会「島の千歳」にて新人激励賞を受賞
      平成10年2月  藤間流師範取得 藤の妃會発足 
    ●海外公演参加   
      オーストラリア パース/中国 北京 

てほどき
着付けに自信の無い方も、お手伝いいたします。
おけいこの度に少しずつ慣れれば、必ずひとりで着られる様になります。
身なりを整えて、座してお辞儀をするところから始まります。基本的に一対一でご本人に応じた内容でお稽古します。
初心者の方はには、立ち座りや歩き方などから手ほどきいたします。
最初はみなさん緊張されますが、慣れてくると不思議とグループレッスンが物足りなくなるものです。
日本舞踊というと静かなイメージがありますが、緊張なんてしていられないほど実は結構ハードな動きなのです。
  ●ご用意いただくもの
お稽古着(浴衣またはウールなど)/細帯/足袋/腰紐2〜3本/肌着/裾よけ  など
  ●見学・体験
お気軽にお問合せ下さい
見学(無料)
体験(30分3千円)
藤の妃會  ふじのきかい
藤の妃會はお稽古に来て下さっているお弟子さんたちの集まりです。
子供から大人まで、職業なども様々で普段はお知り合いになれない方達とお稽古場を通して楽しく交流されています。中でも、お勤めされている20〜30代の方が多く、お忙しい時間の合間をぬって、熱心に来られている姿には頭が下がります。
時には、お稽古をするよりもおしゃべりの時間の方が長くなったり、自由参加のお食事会や小旅行はなぜか出席率が高いのも特徴です(笑)。
お稽古場はいつもほがらかで、お弟子さん達に感謝しております。
毎年お正月には新年会で踊り初めをしたり、3〜4年に1度おさらい会やゆかた会の発表会も開催し、目標をもってお稽古することの楽しさも味わって頂けます。ゆっくりとご自分のペースでお稽古だけを楽しまれている方も居られます。
おどりの稽古
おどりが楽しくてたまらない、と書きましたが、これは”全て”を含めてのことです。
お稽古を通して「身につけるもの」は、おどりだけではありません。
考え方によっては、大変なことや難しいと思うこともあると思います。
おどりの上達はもちろん、お稽古場でのお行儀や気配りは頭で考えると難しく思います。
それでも、師匠や先輩方を見習ってお勉強することで”身につける”事が楽しくなるものです。
心を磨けば必ず上達はあると私自身も信じてお勉強しております。